Kuraraとの気ままな暮らし


by flat_kurara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:くららの毎日( 33 )

検査の結果

d0010012_2157625.jpg

心配していた検査の結果が出ました。
『肉芽腫性脂肪組織炎』でした。
注射などの外傷によっておこる炎症の肉もりだったようです。
すい炎、コブ、股関節の問題へとトラブルの数珠繋ぎ、
実は結果が出るまでは全て悪い方へとマイナス思考に陥っていたのです。
くよくよしぃの私の情けない顔を見て、
超プラス思考のパパに『そのくよくよがくららに移るから、しゃきっとせい!!!』
と、カツを入れられることもしばしば・・・。
悪いイメージをいだくとますます悪い方向にいくこともあるし、
とにかく前向きに考えないといけないなぁ~。

股関節の炎症も薬で少しおさまったみたいで、
身体を掻くのも痛そうにしていた昨日と違って、
今日はシャシャっと勢いよく掻いてました。
昨日よりずいぶん楽な様子です。

とにかくヨカッタ。
[PR]
by flat_kurara | 2007-03-19 21:58 | くららの毎日

心配つづき・・・

d0010012_2285828.jpg

去年末から何だか心配なことが続いているくらら、
先週の金曜日も我が家にお泊りし、
土曜の朝、お散歩から帰りたがらないので、1時間半ぐらい近所をブラブラと
長めのお散歩をして帰りました。
その夕方ぐらいから、車や階段の上り下りに躊躇するようになり、
ベッドにもなかなか上がれなくなってしまいました。
フセをした状態から立ち上がる時も、踏ん張れない様子。
一体どうしちゃったんだろう。。。
土曜日はほとんど家で昼寝をしてのんびりしてたし、
足を痛めた様子もないしな~。
今週の火曜日が抜糸の予定だったのだけど、
心配になり病院に連れて行ってきました。
検査の傷跡は肉がもってきて、糸が埋まりかけていたので、
糸を切ってもらったら、また傷が広がってしまい、
ホッチキスでとめることになり、
もう一箇所は炎症をおこして、まだついていなかったので、
結局来週の週末まで、抜糸はお預けになってしまいました。

足についてはレントゲンをとってもらい、
中程度の股関節不全だということが判明。
これまで、足の検査はしたことがなかったのだけれど、
問題なく遊べていたので、足は大丈夫だと思っていたのになぁ。
先生の話では、急に始まったことではなく、
年齢とともにゆっくりと進行していたのでは・・・とのこと。
抗生剤と鎮静剤をもらい、今週いっぱいは絶対安静と言われてしまいました。
生体検査の結果はまだきていなかったのですが、
色んなことが続いて、負のスパイラルという感じ。
ということで、今月からアニコムに入ったばかりだというのに、すでに2回目です。やだなぁ~
[PR]
by flat_kurara | 2007-03-18 22:10 | くららの毎日

傷あと

d0010012_212324100.jpg

パンチバイオプシーをした日は、麻酔のせいか、
さすがに大人しくしていたくらら。
でももう普段どおりに元気元気です。
手術当日に傷あとを足でかこうとし、
さすがに痛かったのでしょう。
それからは気にすることも掻くこともせず、
意外といいコちゃんにしています。
ただエリザベスをしない代わりに、
掻いてしまったときに傷口に直接当たらないようにお洋服を着せています。
d0010012_2127987.jpg

また今回の手術では5センチ四方の毛を剃ると言われていたのですが、
先生に出来るだけ最小限にしてもらうようお願いしたら、
うま~く目立たないようにして下さいました。
病院のそんな細かい心遣いも嬉しいですね。
d0010012_2128538.jpg

お布団をかぶって寝ると落ち着くのだ~~。
掛け布団をかけた途端、スピーーと熟睡モードになっちゃいます。
[PR]
by flat_kurara | 2007-03-13 21:37 | くららの毎日

パンチバイオプシー

d0010012_8243237.jpg

ずっと気になっていたくららの背中のこぶ。
2月の末に病院へ行った時は、探してもなかなか見つからないぐらい
小さくなっていたのに、先週気づいた時には、
前にあった部位がかなり大きくなっていて、その横に別の小さなコブが・・・
嫌な予感を抱きつつ、昨日病院へ連れて行ってきました。

注射針で組織を採ってみると、わずかに脂肪のようなものが採れたので、
顕微鏡で診せてもらうと、好中菌以外に、通常皮膚に存在しない組織が写っていたそうで、そのまま生体検査(バイオプシー)をすることに・・・
帰る気マンマンのくららをお預けすることになっちゃいました。

パンチバイオプシーといって、
茶さじぐらいにクリッとえぐって組織をとるので、
1針縫う程度の傷で済み、
夕方の診療時に迎えに行ったときには、しっぽブンブンで診察室から出てきました。
先生に採れた組織を見せてもらったのですが、
恐らく『肉芽性脂肪組織炎症』という、簡単にいうと、傷をしたときの肉もりだと思う・・・
ということでした。 
それならいいんだけど・・・どちらしても10日後に結果がわかる予定です。
d0010012_8233668.jpg

今回のすいえん治療で保険に入っていなかったので、
えらい高い治療費がかかってしまったので、
慌てて加入したアニコム・・・早速使ってしまいました~。
健康で保険なんか使わないのが一番なのになぁ~
何だか複雑な気分。。。手術なんてことにならないでおくれっ。
[PR]
by flat_kurara | 2007-03-11 08:30 | くららの毎日

ハンドパワー

d0010012_21335976.jpg

くらら、お陰様ですい炎の症状はすっかり回復し、
処方食を食べる、オヤツを控える以外は、普段どおりの生活をしています。
ドレーンをつけるか、摘出手術をするか迷っていた首の近くにあったコブは、
母のハンドパワーで、すっかり無くなり、背骨に近い硬いコブだけは
まだコロコロとしています。
ハンドパワーといっても『なくなりますように、なくなりますように・・・』
とおまじないをするだけなのだけれど、
手当てというだけあって、不思議なぐらいすっきり無くなったのです。
母はハンドパワーがきいたと言ってますが、
先生いわく、代謝がよくなって吸収されたのだろうとことです。
まっ ハンドパワーという愛情が効いたということにしておきましょう。
先週の土曜、病院で診てもらった結果、首に近いほうはもう大丈夫、
だけど年末の注射のせいで肉がもった可能性もあるけれど、コロコロのコブだけは、
時期をみて検査をした方がいいと言われてしまいました。
局所麻酔で1針ほどの手術で出来るそうですが、
やっと元気になったばかりなので、何だか可愛そうで可愛そうで・・・
しばらく様子をみて先生とよく相談して決めましょうかね。
[PR]
by flat_kurara | 2007-02-13 21:35 | くららの毎日

調子いいぞぉ

d0010012_22324021.jpg

くらら、だいぶ調子が戻ってきました。
元気がなくなるのも突然だったけど、
調子がよくなるのも早いです。
今日は外の枝を拾ってガジガジしたり、軽~くボール遊びもしました。
d0010012_22342247.jpg

ベッドに寝ているときも、身体をめいいっぱい伸ばしてリラックスしてました。
そういえば調子の悪いときは丸まって寝てたもんね。
エリザベスまけをしたのか、あごの下に出来たブツブツがかゆいみたいです。
今週末までに1度病院に行って、先生の許可をもらったら、
シャンプーして、今度はまた頑張らないとね。くららさん。
[PR]
by flat_kurara | 2007-02-05 22:39 | くららの毎日

退院できました。

今朝何とか退院の許可がおり、帰宅できました。
1日中点滴して安静していたからか、入院したときよりも、
ぐんと元気な様子です。
ひと通りの説明を受け、精算を待っている間も、
診察室のドアを鼻でこじ開けて入ろうとするし(爆)
入院生活もまんざらでもなかったのかな?
それとも処方食がもっと食べたかったのか。
そうそう、この処方食、べらぼうに高いのに、
1日の標準量は何と8カップ。
3キロパックなんてあっちゅう間だよ~。
今は1日量の2/3を4回に分けて食べるので、
3時間ごとに食べてる感じなのです。
普通のご飯に戻ったら耐えれるのかな~?

これから様子を見ながら、調子が悪くならなければ、
来週に通院すればいいそうです。
そして落ち着いたら、今度は背中の手術が待ってるのよね。
少し辛抱しないといけないけど、仕方がない。
1日も早くお遊び復活できるように頑張ります。
[PR]
by flat_kurara | 2007-02-04 23:32 | くららの毎日

泣きっ面に蜂

木曜日も静脈点滴をする予定でしたが、
半分までいったところで、暴れて針を抜いてしまい、
また皮下点滴に変更になりました。
かなり先生をてこずらせてるようです(汗。。。
元気になった証拠なので、昨日は午前中に皮下点滴をし、
腕のカテーテルを抜き、巨大エリザベスカラーもはずしてもらって
帰宅したのですが、夕方少し目を離している間に、
ベッドに寝ているくららの様子が変。
さすっても起きる気配もなく、ダラーンとした状態
慌ててベッドをタンカにし、そのまま運んで病院に連れて行きました。
先生にダッコしてもらって診療室に乗せた瞬間、
ちゃんと立って帰る帰る~とドアに突進するではないの?え?
『あんた、演技してたの?』
いやいくら人間化したくららでも、そこまではしないし・・・
もう一度超音波検査とレントゲン、血液検査をして、
即入院となってしまいました。

また先週の木曜日に急に背中にしこりのようなコリコリが出来ているのを発見しました。
たぶん去年の膵炎の治療のときに、背中に打った注射が固まってしまい、
しこりになった可能性があるそうです。
注射針で体液のようなのを抜いてもらったのですが、
またすぐに溜まってしまい、
これを放っておくと、化膿して背中に穴が空いてしまうので、
膵炎の治療が終わったら、すぐに切除またはドーレンをつけて、
排出するような治療をしないといけなくなりました。
完全切除をする場合は、もちろん全身麻酔をしないといけない。
ドーレンの場合は、局所麻酔で行うそうです。
たぶん後者の治療をすることになりそう。
[PR]
by flat_kurara | 2007-02-03 11:51 | くららの毎日

くららの調子

くらら、頑張って通院生活続けています。
月曜は皮下点滴、火曜からは静脈点滴でしか入れられないお薬があるので、
静脈点滴に切り替え、今日も静脈点滴をしています。
火曜日のこと、朝預けて夜8時にお迎えの予定でしたが、
夕方6時頃先生から電話・・・
『あまりにもゲージで暴れて点滴が外れるので、皮下点滴に切り替えました。
もう処置が終わってるので、お迎えに来てやってください。』とのこと。
d0010012_13254147.jpg
リードが真っ二つになってました~(汗
破壊行為はしたことないのにな~。
どんなに暴れたのだろう。 想像しただけで怖い。。。トホホ


水曜もまだお腹を痛がる様子だったので、
もう一度静脈点滴をしてみることになりました。
d0010012_13294521.jpg
今度はうまく出来たのですが、点滴用のカテーテルを外さないように
巨大エリザベスをして帰ってきました。かなりスネた目をしてますね~。


今朝は朝からご飯をブーブー要求するようになり、
お腹も痛がる様子がないので、だいぶ回復してきたみたいです。
[PR]
by flat_kurara | 2007-02-01 08:11 | くららの毎日

調子が悪いのです

この月曜の朝から、またくららの調子が悪くなってしまいました。
お散歩も行きたがらず、ご飯もあまり食べようとせず、
歩くのもヨタヨタという感じだったので、
すぐに病院に連れて行って診てもらいました。
お腹を押さえた時に気にする様子なので、お腹が痛いのと、
熱が40度あるので、抗生物質とビタミン剤、吐き気止めを皮下点滴に混ぜて、
入れてもらってきました。
で、昨日の晩から今朝の様子を見て、次の治療を考えるということになり、
今朝また病院に連れて行ってきました。
もうこの5月で5歳になるので、そろそろ健康診断をしないと・・・と思ってたので、
先回にレントゲンや超音波をしなかったのもあって、
思い切って、健康診断をしてもらいました。
レントゲン、超音波を見た限りでは腫瘍の兆候はなく、
臓器の腫れも見えなかったのですが、
ただアミラーゼの値が高く、前回疑いのあった膵炎が再発したかもとのことでした。
すい臓は胃に隠れていて、なかなかレントゲンでは写らないらしく、
確定するためには生体検査が必要なのだそうです。
そこまでは今の段階では出来ないので、
最悪の膵炎を疑った治療をしましょうとのことで、
朝から夜までの点滴をすることにしました。
本当は少しでも長時間点滴が出来る入院がいいのだそうですが、
この間入院したばかりで、とりあえず通いでの治療にしました。
また今晩遅くに迎えに行ってきます。
[PR]
by flat_kurara | 2007-01-30 15:42 | くららの毎日