Kuraraとの気ままな暮らし


by flat_kurara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:くららの毎日( 33 )

d0010012_21181377.jpg

皆さんにご心配頂いていました、くららのその後ですが、
いつもの笑顔が戻ってきました。
励ましのメールやメッセージ、本当に有難うございました。
先週末には随分回復してきているように見えたけど、
血液検査の結果が良くなく、ちょっとクラ~っときちゃいましたが、
当の本犬は日々回復してきているように見えるし、
あまり神経質にならずに、くららの回復力を信じて見守ることにしました。
本当はもう一度血液検査をして、お墨付きをもらった方がいいんだろうけど、
くらら自体が病院にストレスを感じつつあったので、
年が明けてすっかり元気になってから、健康診断してもらってもいいかと思ったからです。

この1週間ほとんど何も食べていなかったので、
ご飯は処方食の缶詰から食べる練習をはじめ、
それをちゃんと食べれるようになったので、
次は缶詰と処方食のドライを1カップにし、吐くこともお腹を痛そうにすることもなく、
ペロリと食べれるようになりました。
と、いうか・・・それだけでは足らないぐらいです。
お散歩も積極的に日に何度も行きたがるし、
もう大丈夫みたいです。
ヨカッタ~~! 正直、また入院なんてことになったら、破産するところだったよ、くららさん。
あ~~やっぱり保険早く入っておくべきだった~~。
(保険をお考えの皆さん、必要なときは急にやってきますから~~汗)
[PR]
by flat_kurara | 2006-12-25 21:35 | くららの毎日

くららのその後

目にもチカラがわいてきて、やっと食欲ももどり、
少しづつだけれど、処方食の缶詰(3さじぐらい)を食べさせれるようになり、
やっと回復の兆しが見えたと思ってました。
今日は、薬が切れたので病院へ行き、もう一度、
血液検査をしてもらいました。
折角下がっていたCRPが20以上になってしまい、
白血球が17000以下が正常値のところ、24900になっていました。
熱も39.9℃ まだどこかで炎症がおこっているようです。
GOTやGPTなどの値も正常値なので、
恐らくすい炎だろうとの判断でしたが、
病因をつき止めるためには、バリウムを飲んでのレントゲンや、
超音波検査が必要になります。
値は悪くても、明らかに一時より見た目にも元気さが戻っているので、
対処両方をとることになりました。
普通入院して24時間点滴のところ、抗生物質と消炎剤の注射と皮下点滴をしました。
皮下点滴は1500ccもの輸液を皮下にポンプのように送り込むので、
背中がらくだのこぶのように大きくせりあがってしまいました。
これも少しづつ身体に吸収されるそうです。
それにしても、その様子に私もショックを受けてしまい、
くららも表情が一気になくなってしまいました。
今日は絶食絶飲、明日の朝もお水だけだそうです。
折角治りつつあると思ってたのに、またふりだしに戻ってしまいました。
[PR]
by flat_kurara | 2006-12-22 21:12 | くららの毎日

退院しました。

d0010012_19383251.jpg

お騒がせしていましたが、
くらら、とりあえず昨日の夜に退院できました。
血液検査の結果、CRPが少し下がり、(正常値が1以下のところ、9.5)
あとは自宅療養となったのですが、
先生に今日の朝から処方食を食べてもいいと言われ、
食べさせてみたら、やっぱ全部吐いてしまいました。

慌てて先生に電話で相談したら、異物が入ってるかも知れないので、
レントゲンと血液検査をするので、連れてきて~とのことで、
また病院に連れて行って来ました。
異物を食べる可能性がないと説明し、レントゲンは撮らなかったのだけど、
血液検査だけしてもらいました。
結果は下がってたCRPがまた少し上がって13になってしまいました。ガックリ
やっぱずっと絶食してたのに、急に硬いフードを食べて、
胃もびっくりしたのだと思います。
結局、今日も絶食明日からは様子を見ながら、処方食の缶詰をあげることに。

病院から帰ってからは、ずっとベッドで寝たまま、夕方むくっと起き上がって、
お水だけ飲んだけれど、それも吐いてしまいました。
明日から缶詰食べても大丈夫なのかな? まだまだ心配です。
[PR]
by flat_kurara | 2006-12-20 19:53 | くららの毎日