Kuraraとの気ままな暮らし


by flat_kurara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

レザーチョーク講習会

d0010012_22105493.jpg

今日は黒ラブのラムちゃんのママと一緒にchazuさんへ
革のチョークの講習会に行って来ました。
最近関フラ界にすごい勢いで広まっている手芸部、
初参加にして、ビーズチョークも作ったことないのに、
いきなり革のチョークに挑戦しちゃいました。 
d0010012_2220351.jpg

この赤バージョンが私の作品、上の黒がラムママの作品です。
ねっ 結構いい感じでしょ。
苦労した分、すごく上等そうな?のが出来上がって嬉しい~~♪
途中、キー那智さんのママも参加されてたのに、
あまりにも必死モードだったから、ワンズに愛想する余裕もなかったよ~。
d0010012_22374758.jpg

チャズのお姉さん、お母さん、長い時間居座ってすみませんでした~。
でも楽しかった~~満足満足♪ また白の、作りに行きま~す!!
[PR]
# by flat_kurara | 2007-04-28 22:38 | ワン友とのお集まり

バトン

d0010012_22103552.jpg
ここのところ、お陰様でくららのお腹の調子も足の状態もとても良いみたいです。
今まで通り、いや今まで以上に食欲満点で困ってます。。。
きっと満腹中枢やられてるに違いないわ。
病気のときは、少し痩せたのに、一瞬でリバウンド
まるでトドのようにコロコロになってますわ。
最近は私が仕事で忙しいのもあって、
お散歩やお遊びの時間が減ってきているしね。
健康のためにも飼い主ともども、夏までにはダイエットしないとです。

ところで、先日ぷらむままから回ってきたバトン、
遅くなってしまったけど、くららの場合・・・

Q1.愛犬の名前の由来は?

ただのひらめきです。由来も何もないのだけど、
親しみやすい響きにしたかった。
はじめは周りから呼びにくいと反対されたな~。
でもこの名前にしてヨカッタと思うよ。

Q2.呼び名はそのまま?それとも違う呼び名?

だいたいそのまま『くらら』かな?
時々『くららさん』や『く~ららん』なんて時も。

Q3.今、犬ほしい病?

くららだけで十分です。
というか、生きている間、エネルギーの全てをくららに捧げたい。

Q4.もし飼うなら?犬種は・・・

ん~~やっぱりフラットですねぇ。
人間のように表情豊かで、言葉を理解できる犬種は今まで飼った中でダントツ。
犬のような気がしない。

Q5.行けるなら愛犬とどこに行きたい?

雪のあるところ。

Q6.そこに行って何したい?

まだ雪遊びさせたことがないので、
パウダースノーの上で思いっきり走り回らせたい。どんな反応するか楽しみ♪
来年こそは!!

Q7.あなたの愛犬の将来の夢は何だと思う?

寝ても覚めても泳げる場所に住みたいのじゃないかな?

Q8.もし愛犬がしゃべれるようになって最初に言う事は?

『いい加減、起きてくれ~~』

Q9.愛犬の短所は?

自由気ままなところ。

Q10.愛犬の長所は?

他のワンにも子供にも優しいところ。
ウー!!なんて怒ったところ見たことない。

Q11.愛犬の好きなもの

食べ物→ 豚耳、ヨーグルト、納豆  その他→ パパ

Q12.愛犬の変だけど憎めないところ・・・

クッションやぬいぐるみをおっぱいをのむみたいに、
チュパチュパするところ。
周りはヨダレの海ですがな。

Q13.あなたの犬バカ度を%であらわすと・・・

それはもう200%だと思う。
なんせ、小さいときからずっと犬を飼っていたので、
犬のいない生活は考えられない。
くららだけでなく、他のワンともテレパシーが通じてると勝手に思ってる。←変?

Q14.最後にバトンを回す人をどうぞ

novさん、よろしくお願いしま~す!!
[PR]
# by flat_kurara | 2007-04-17 22:17 | くららの毎日

腕枕サイコー!!

d0010012_21265684.jpg

今週末もくららが金曜からお泊りに来ていました。
いつも実家にいる時は、6時ごろに父がお散歩に行ってくれ、
その後朝ごはんが食べられます。
両親が起きてくるまでじっと待つコちゃん。 つーか、待つしかないコちゃん。
でも我が家に来ると、朝3時にご飯ご飯と
パパのみぞおちの辺りでジャンプするらしい。
1時間ぐらいは必死に耐え、
たまらなくなってリビングに移動したりしてソファーでうたた寝し、
4時か5時ぐらいに朝ごはんをあげるらしい。←ひとごと
少し前までは私も一生懸命起こそうとしていたのですが、
全然起きてこないので、諦めたみたい。うっへっへ~~
可愛そうなパパさん、くららの餌食ですわ。
ご飯を食べて、無理やりチ○コに連れて行き、
その後は2度寝タイムで9時頃までぐっすり、起きてきません。
しかもパパの腕枕がよいそうな。
何でやねん!?
[PR]
# by flat_kurara | 2007-04-02 21:44 | くららの毎日

やっとこさ

d0010012_2294336.jpg

今日やっと抜糸が出来ました。
本当は先週抜糸の予定だったのですが、
炎症が完全にひいていなかったので、大事をとって
1週間ずれてしまっていたのです。
くららにとっては、長い3週間だったね。
傷を掻いてはいけないので、ずっと苦手な洋服来たままだったもんね。
お疲れさん。
d0010012_2118124.jpg

病院にいると、今から近くの公園にお散歩に行くところという
ケビン君と連絡がとれ、その後アエレカフェでランチしてきました。
ここのところ、少し疲れやすくなったというケビン君。
体いっぱいでくららとの再会を喜んでくれる姿を見る限り、
元気そうに見えるのだけどな~
本当に優しくておっとりさんなのだよね。
今日もくららの濃厚な好き好きペロペロを受け入れてくれました♪
ありがとーー。
[PR]
# by flat_kurara | 2007-03-31 22:14 | くららの毎日

検査の結果

d0010012_2157625.jpg

心配していた検査の結果が出ました。
『肉芽腫性脂肪組織炎』でした。
注射などの外傷によっておこる炎症の肉もりだったようです。
すい炎、コブ、股関節の問題へとトラブルの数珠繋ぎ、
実は結果が出るまでは全て悪い方へとマイナス思考に陥っていたのです。
くよくよしぃの私の情けない顔を見て、
超プラス思考のパパに『そのくよくよがくららに移るから、しゃきっとせい!!!』
と、カツを入れられることもしばしば・・・。
悪いイメージをいだくとますます悪い方向にいくこともあるし、
とにかく前向きに考えないといけないなぁ~。

股関節の炎症も薬で少しおさまったみたいで、
身体を掻くのも痛そうにしていた昨日と違って、
今日はシャシャっと勢いよく掻いてました。
昨日よりずいぶん楽な様子です。

とにかくヨカッタ。
[PR]
# by flat_kurara | 2007-03-19 21:58 | くららの毎日

心配つづき・・・

d0010012_2285828.jpg

去年末から何だか心配なことが続いているくらら、
先週の金曜日も我が家にお泊りし、
土曜の朝、お散歩から帰りたがらないので、1時間半ぐらい近所をブラブラと
長めのお散歩をして帰りました。
その夕方ぐらいから、車や階段の上り下りに躊躇するようになり、
ベッドにもなかなか上がれなくなってしまいました。
フセをした状態から立ち上がる時も、踏ん張れない様子。
一体どうしちゃったんだろう。。。
土曜日はほとんど家で昼寝をしてのんびりしてたし、
足を痛めた様子もないしな~。
今週の火曜日が抜糸の予定だったのだけど、
心配になり病院に連れて行ってきました。
検査の傷跡は肉がもってきて、糸が埋まりかけていたので、
糸を切ってもらったら、また傷が広がってしまい、
ホッチキスでとめることになり、
もう一箇所は炎症をおこして、まだついていなかったので、
結局来週の週末まで、抜糸はお預けになってしまいました。

足についてはレントゲンをとってもらい、
中程度の股関節不全だということが判明。
これまで、足の検査はしたことがなかったのだけれど、
問題なく遊べていたので、足は大丈夫だと思っていたのになぁ。
先生の話では、急に始まったことではなく、
年齢とともにゆっくりと進行していたのでは・・・とのこと。
抗生剤と鎮静剤をもらい、今週いっぱいは絶対安静と言われてしまいました。
生体検査の結果はまだきていなかったのですが、
色んなことが続いて、負のスパイラルという感じ。
ということで、今月からアニコムに入ったばかりだというのに、すでに2回目です。やだなぁ~
[PR]
# by flat_kurara | 2007-03-18 22:10 | くららの毎日

傷あと

d0010012_212324100.jpg

パンチバイオプシーをした日は、麻酔のせいか、
さすがに大人しくしていたくらら。
でももう普段どおりに元気元気です。
手術当日に傷あとを足でかこうとし、
さすがに痛かったのでしょう。
それからは気にすることも掻くこともせず、
意外といいコちゃんにしています。
ただエリザベスをしない代わりに、
掻いてしまったときに傷口に直接当たらないようにお洋服を着せています。
d0010012_2127987.jpg

また今回の手術では5センチ四方の毛を剃ると言われていたのですが、
先生に出来るだけ最小限にしてもらうようお願いしたら、
うま~く目立たないようにして下さいました。
病院のそんな細かい心遣いも嬉しいですね。
d0010012_2128538.jpg

お布団をかぶって寝ると落ち着くのだ~~。
掛け布団をかけた途端、スピーーと熟睡モードになっちゃいます。
[PR]
# by flat_kurara | 2007-03-13 21:37 | くららの毎日

パンチバイオプシー

d0010012_8243237.jpg

ずっと気になっていたくららの背中のこぶ。
2月の末に病院へ行った時は、探してもなかなか見つからないぐらい
小さくなっていたのに、先週気づいた時には、
前にあった部位がかなり大きくなっていて、その横に別の小さなコブが・・・
嫌な予感を抱きつつ、昨日病院へ連れて行ってきました。

注射針で組織を採ってみると、わずかに脂肪のようなものが採れたので、
顕微鏡で診せてもらうと、好中菌以外に、通常皮膚に存在しない組織が写っていたそうで、そのまま生体検査(バイオプシー)をすることに・・・
帰る気マンマンのくららをお預けすることになっちゃいました。

パンチバイオプシーといって、
茶さじぐらいにクリッとえぐって組織をとるので、
1針縫う程度の傷で済み、
夕方の診療時に迎えに行ったときには、しっぽブンブンで診察室から出てきました。
先生に採れた組織を見せてもらったのですが、
恐らく『肉芽性脂肪組織炎症』という、簡単にいうと、傷をしたときの肉もりだと思う・・・
ということでした。 
それならいいんだけど・・・どちらしても10日後に結果がわかる予定です。
d0010012_8233668.jpg

今回のすいえん治療で保険に入っていなかったので、
えらい高い治療費がかかってしまったので、
慌てて加入したアニコム・・・早速使ってしまいました~。
健康で保険なんか使わないのが一番なのになぁ~
何だか複雑な気分。。。手術なんてことにならないでおくれっ。
[PR]
# by flat_kurara | 2007-03-11 08:30 | くららの毎日

バースデーパーティー

d0010012_21574554.jpg

この日曜はぷらむちゃん、シェヴァちゃんがめでたく3歳の誕生日を迎えました。
早いもので、もう3歳なんだね。
初めて会ったときは、1歳にもならないパピパピちゃんだったのに、
いつの間にか、シェヴァちゃんなんかはくららよりも背も高いんだもんなぁ。
ぷー&シェヴァコンビと出会ってからは、フラットさんのお友達もたくさん出来、
自然と気の合う仲間が集まるようになり、
本当に楽しいワンライフが送れるようになったんだよね。感慨深いわ。

さておき・・・
ぷらむ家でバースデーパーティーをしてきました~。
と言いながら、人間のお楽しみ会なんだけどね~♪
d0010012_2233250.jpg

高級ワインでオードブルを食べたら、
第二部はケビンパパさん特製のたこやきで~す。
たこ焼きといっても侮れませ~ん。
何と一般的なソースたこ焼きだけでなく、明石焼き、桜海老のたこ焼きと色んなバージョンが登場。
もちろん、明石焼きはだしもですよぉ。信じられないでしょ~~♪
一体いくつぐらい食べただろう・・・お持ち帰りまで頂いてしまって・・・
本当にごっつぁんです。
d0010012_22192865.jpg
フラット談義はもとより、女子はwiiでキャラクターを作って遊んでみたり、
うちのパパはnovさんが意外と昔の趣味に共通なところがあったり・・・
ケビンパパとぷらむパパはオーディオ談義に花を咲かせたり・・・
気がついたら12時をとっくにまわってました。

d0010012_22231518.jpg
ぷらむちゃんもシェヴァちゃんもヒトにつき合って夜更かししちゃったね。
この1年も元気に過ごして、楽しい時間を共有しようね。


[PR]
# by flat_kurara | 2007-03-05 22:32 | ワン友とのお集まり

ハンドパワー

d0010012_21335976.jpg

くらら、お陰様ですい炎の症状はすっかり回復し、
処方食を食べる、オヤツを控える以外は、普段どおりの生活をしています。
ドレーンをつけるか、摘出手術をするか迷っていた首の近くにあったコブは、
母のハンドパワーで、すっかり無くなり、背骨に近い硬いコブだけは
まだコロコロとしています。
ハンドパワーといっても『なくなりますように、なくなりますように・・・』
とおまじないをするだけなのだけれど、
手当てというだけあって、不思議なぐらいすっきり無くなったのです。
母はハンドパワーがきいたと言ってますが、
先生いわく、代謝がよくなって吸収されたのだろうとことです。
まっ ハンドパワーという愛情が効いたということにしておきましょう。
先週の土曜、病院で診てもらった結果、首に近いほうはもう大丈夫、
だけど年末の注射のせいで肉がもった可能性もあるけれど、コロコロのコブだけは、
時期をみて検査をした方がいいと言われてしまいました。
局所麻酔で1針ほどの手術で出来るそうですが、
やっと元気になったばかりなので、何だか可愛そうで可愛そうで・・・
しばらく様子をみて先生とよく相談して決めましょうかね。
[PR]
# by flat_kurara | 2007-02-13 21:35 | くららの毎日